WCSC25を振り返って 1日目

5月3日 日曜日

1日目はnozomiとくじらちゃんが強く、ひまわりは5勝2敗を目標に考えていた。

ところが、nozomiは電王トーナメント版では無く作り直している物とのことでR2000程度とのこと。
くじらちゃんは前日の作業が完了しておらず、クラスタは難しいとのこと。

特にnozomiは強い方のバージョンは持ってきてもいないとのことで、意思の強さを感じた。

以下に自戦記(観戦記?)を記す。

1回戦:なり金将棋
古参、なり金将棋。
昨年は1次予選終了後に木更津駅付近に飲みに行ったので、少し話しやすいと思った。

将棋はなり金将棋さんが着手出来ずに不戦勝。
サーバ側では電文は来ているが改行コードが無く、指し手として認識出来ないとのことだった。

なり金将棋さんはその後すぐにデバッグに取りかかり、その後は対局が出来ていたようだ。

2回戦:まったりゆうちゃん
最古参の一つ、まったりゆうちゃん。
ひまわりは去年は優勢の局面から頓死しており、今年はリベンジと考えていた。

が、その話を開発者の小谷先生にしたところ、完全に忘れていた。

将棋はひまわりが優勢の局面でまったりゆうちゃんが切れ負け。
どうやらプログラムが落ちたらしく、2局続けて不本意な形での勝利となった。

3回戦:おから饅頭
前日のテスト対局ではひまわり側のミスで完敗した相手。
floodgateにも放流していたらしく、R2300程度とのこと。

R400差はかなり有利だと考えていたが、実際に対峙すると怖いなと感じた。
将棋は終始ひまわりが良く、きっちりと勝ちきった。

4回戦:GA将!!!!!!!!
方策勾配法勢対決。
今回のひまわりは手法的には強化学習と言い難く、方策勾配法勢対決がしっくりくる。

GA将!!!!!!!!はひまわりと違い全て自己対局で評価関数を作っている。
その点でひまわりより数歩先に行っているプログラムである。

将棋の内容はひまわりの圧勝で、プロの棋譜の優秀さがまた証明されてしまった。

5回戦:山田将棋
開会式にて20回目の出場を表彰された山田将棋。
2年前に勝ち星、ソルコフ、SB、MDがならんで直接対決の結果で8位9位を分けた相手。

今年はバグを直したら強くなったとのことで、ここまでは順調に勝っている。
ここ数年は大きな修正はしてないとのことだが、今年は秒読みの対応で少し手を加えたらしい。

ひまわりが全勝対決を勝ち、5連勝となった。
ここまで5連勝はひまわりとsunfishの2チーム。

6回戦:sunfish
最後の全勝対決。
昨年不参加のため、一次予選から出場のsunfish。

開発者の久保さんは将棋がとても強く、事前にsunfishを倒したとのこと。
嬉しいが、開発者に負けちゃダメだろうと思ったと語った。

私はひまわりに△2八角を打たせても負けるので羨ましく思った。

将棋はひまわりが上手く攻めたらしく、見事勝利。
ひまわりが唯一の全勝となった。

7回戦:大合神くじらちゃん
WCSC23勢の同期対決。
3年目にしてようやく初手合いとなり、少し嬉しく思った。

対局直前にクラスタを試みるが結局動かず、1PCでの対局となった。

将棋は千田五段に解説して頂くことになり、とても分かりやすかった。
特に銀を捨てて攻め込んだ▲6四飛は評価された。

ひまわりがくじらちゃんの穴熊をひまわりがこじ開け勝利。
7戦全勝で予選通過することとなった。

夜、飲み会。
GA将の森岡さんの呼びかけで集まった人数は計17人(くらい?)!
予約無しに入るのは困難と考えていたら1件目であっさり入れた。

面白かったのはチームメカ女の電王戦観戦の話。
すごく熱く語って頂き、自分も一度くらい現地で見たかったと思った。

GA将の森岡さん、さわにゃんの宇賀神さんと3人でわさび寿司を食べた。
3つのうち、わさびがたくさん入っているのは1つというルール。

全勝した運もそのままに、見事わさびが沢山入った寿司を引き当てた。
すごく、おいしかった(色々な意味で)

その日はホテルに戻ったらすぐに寝てしまった。
くじらちゃんの放送もあったようだが、全く見ることは出来なかった。

SNSでもご購読できます。